2017年03月12日

"礼儀正しい人々" はじめました

VKBO


VKBOデジタルフローラ迷彩服を導入しました。
まさかの本国ロシアから直送です。
一応タグには「БТК」って書いてますがBTK社のやつかどうかは不明です。

VKBO(ВКБО)っていうのは、
Всесезонный комплект базового обмундирования
の略で、訳すなら「全季候型標準被服セット」といったところでしょうか。

迷彩服だけを指すのではなく、アンダーウェアから防寒用アウター、帽子や手袋までひっくるめたセットをVKBOと言います。

ACUというのは戦闘服の形を表す言葉であり、ACUという迷彩パターンがあるわけでは無い・・・というのに近いかな?












そして、Amazonで「礼儀正しい人々」パッチを間違って注文してしまいました。
1-Clickで今すぐ買う」ボタン怖いわー。

よく考えたら、どうせ買うんだから別に良かったのですが。
今買うか、後で買うかの違いだけです。

ちょうどデジタルフローラ迷彩も注文していたところですし、自動的に「親ロシア派」になることが決定されたようです。
まあ「親ロシア派」なんていってもどう見てもロシアぐn・・・、おや、誰か来たようだ












































どうみても6B47


こうして次の装備は"礼儀正しい人々"に決まったわけですが、それにともなって、MICH2000・・・もとい6B47にもデジタルフローラのカバーを付けたい・・・。

しかし、カバーだけっていうのは中々売っていないし、売っていても高いし、さらに手に入れたとしてもヘルメットの形が違うから合わないかもしれません。

ならどうするか?もちろん作る!











デジフロMICH


こんな感じ。
これでロシア軍のヘルメット感が150%増し(当社比)です。
MICHとバレるまでの時間を稼ぐことができます。

ロシア軍迷彩になったので、国旗パッチで露骨にアピールしなくて済みます(笑)

・・・そんな労力を掛けるより買えよ!
と思われるかもしれませんが、今回はやむにやまれぬ事情が・・・。






デジフロMICH+Bolle X500


ゴーグルはBolle社のX500
ロシア軍装備を始める前から持っていたものですが、ロシア軍もBolle社のアイウェアを割と使っているので丁度よかったです。
これは何だかファインプレー。

でもどうせSPLAVのゴーグルも買っちゃうんだろうなぁ・・・(ロシア沼)









ヘルメットは解決しました。

さて、軍隊ではスコップが重要です。



イギリス式スコップ格闘術


先を研いで敵を殴りつけるのはもちろん











ロシア式スコップ投擲術


投げつけたり











多分ウクライナ式暴動


国家権力と戦うときにも使えるし












ロシア式調理法


調理器具になったりします

あとついでに塹壕とかも掘れます。


なのに私はロシアンなスコップを持っていません・・・。

ならどうするか?そう、もちろん作る!(カバーをな)










RD-54風スコップケース


という訳で、RD-54スコップケースっぽいものを自作しました。


だがしかし、普通にスコップを装備したのでは座れなくなるという悲劇が起こることはドイツSS装備やWW2アメリカ軍装備で経験済み。
さて、どうするか。










ドイツ式スコップ装備


ドイツ軍はベルトに差しました。


















日本軍式E-Tool


日本軍は分解できるようにしてできるだけ短くしました。















アメリカ軍E-Tool


そしてアメリカ軍は三つ折りにしてさらに短くしました。

























ロシア式スコップ装備法


一方ロシアは逆さに装備した。

これなら柄を極端に短くせずに、しかも邪魔にならずに装備できます。
まさにロシア的合理主義!さすがですね。















ロシア式スコップ装備法その2


M22 TARZANにはスコップの柄を収納する部分は無いので、デジフロの生地で適当にパーツを作って固定できるようにしました。

とりあえずスコップも装備できたし、これで大丈夫でしょう。






ロシア式スコップ・・・えっ、ドイツ?


まあ中身はニェーメツ(ドイツ野郎)のものなんですが。
















イギリス式E-Tool


こう考えると、WW2イギリス軍の、分解して尚且つ柄を横にして収納するっていうのは割と合理的かもしれない・・・。(紅茶脳)
実際には柄が結構すっぽ抜けて大変らしいし、そもそもスコップじゃないという・・・



















なんちゃってスチェッキン用ホルスター


予定はしていなかったのですが、なんちゃってスチェッキン用のホルスターも製作しました。

思い付きで作ったうえに、内側は手を抜いたので作りがアレですが。






ホルスター in なんちゃってスチェッキン


しかもフラップを留めるのはファステックスかスナップボタンにしようかと思っていたのですが、どっちも無かったのでベルクロ留めです。

そのせいか、なんだか某システム感が・・・。

まあいいや、どうせ撮影ぐらいでしか使わないんだ。








今回、制作にあたってデジタルフローラの生地は「Sukerucom」さんから購入。
デジフロの他にもKLMK(ベリョーズカ)迷彩、Izlom迷彩なんかも取り扱っていて非常にハラショーです。
しかも商品説明を見る限り、しっかりロシア製の生地らしい・・・。

贅沢を言うならフローラ迷彩とかパルチザン迷彩とかもあったら嬉しいんですが・・・(チラッ



















やや礼儀正しい人


それでもって合わせてみる。
とりあえず、次のゲームはこれで。

そのうちデジフロのアーマーも欲しい。





すこし礼儀正しい人


あとは何気にAKS-74がAK-74Mに進化(退化?)しました。
といっても、スケルトンストックから普通のストックに替えただけですが。

それとホロサイトとブースターは撤去。
やっぱりAKに光学機器は要らないことに気がつきました(アホ)

でもGP-30を付けたので重量はプラマイゼロどころかプラスかもしれない(アホ)



















さて、「礼儀正しい人々」装備にはもう一つ必要なものがあります。
そう、ですね!






ありがとう、これでもうクジラじゃなくなったよ!


"ありがとう、これでもうクジラじゃなくなったよ!"


ウクライナ語で猫はкiт(キート)、しかしロシア語でキート(Кит)はクジラの意味なのです。

つまり、今までキート(クジラ)と呼ばれていたのが、クリミアがロシアに編入され、晴れてкот(コート、ロシア語で猫)と呼ばれるように戻った、というものすごくロシア目線なジョークな訳です。


それはともかく、この画像のおかげで「礼儀正しい人+猫」の組み合わせが大人気です。
今回購入したパッチの図案もこの写真が元になっています。











礼儀正しい人×ぬこ







丁寧な人×猫


そして"礼儀正しい人々"は結構猫と戯れてます。
楽しそう。






















Спасибо что я больше не кiт!


という訳なんで、自分もやってみました。
「ありがとう、これでもうクジラじゃなくなったよ!」

まったりしてたところを捕まえて撮影したのでちょっと不機嫌かもしれない・・・。











よーしよしよし


良ぉぉ~~しッ!よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし

※この後逃げられました






またパッチ買わなきゃ・・・。
血液型と兵科章と・・・。







同じカテゴリー(装備)の記事画像
こっそり軍拡中
内務省はじめました
ひとりロシア軍祭り
同じカテゴリー(装備)の記事
 こっそり軍拡中 (2017-03-27 22:54)
 内務省はじめました (2017-01-22 21:13)
 ひとりロシア軍祭り (2017-01-08 18:57)

Posted by 劇団長  at 21:36 │Comments(2)装備ロシア軍

この記事へのコメント
劇団長様>

平常運転で何よりです(笑)

ガチムチロシア、イイですね。

私は裁縫のスキルが無いのでかなり
お高く付くイトコかコスプレ様に
依頼して縫製してもらってます。

手先が器用なのはうらやましい(笑)
Posted by ホロフカホロフカ at 2017年03月13日 12:19
ホロフカ様

ロシアはいいぞ(直球)

いつかはデジタルフローラで揃えようと思っていたのですが、こうも早く買ってしまうとは思ってませんでした。
ロシア軍は色々な迷彩があるので色々買わないとならず困ります(笑)


あと裁縫はスキルより「やる気」と「根気」のほうが重要だと個人的には思っています。やってみれば案外いけるもんです。
Posted by 劇団長劇団長 at 2017年03月13日 18:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。